アルバイトの案件や体験談を紹介。楽しく稼いで良い生活を!

海の家でのバイト

投稿者:なぎさのシンドバッドさん

学生時代は、夏休みを利用してバイトを行っていたのです。学生ですから、普段は学校が中心なので、長期の休みを利用して、しっかりとお小遣い稼ぎを行います。


私が住む地域は、非常に観光地として、有名な地域です。海や山に囲まれていますので、リゾート地としても人気が高く、多くの観光客が訪れます。
そこで、私が夏休みを利用して、働いていたのは海の家です。


海の家では、接客業が中心となっていたのですが、呼び込みなども積極的に行って、色々な業務を行います。働いていた期間は、7月の下旬から8月の下旬までです。暑さが増すにつれ、海へ訪れる方々が増えますので、非常に業務も忙しくなります。もちろん、海なので日焼けもかなりするのです。一緒に働いている仲間と、日焼け対策などの情報交換は、とても参考になります。ただ、皮膚を紫外線から守るのではなく、目も刺激を受けているので、サングラスなどを掛けて、対策をしていたのです。これは、かなり役立ち、お客様を呼び込む時、眩しさを感じる事無く呼び込めます。


呼び込めたお客様が多いほど、売り上げは上昇するので、それだけお店も繁盛するのです。繁盛しているお店は、より集客力があり注目されますから、利用するお客様が増えます。私の働いていた海の家では、多くのお客様を呼び込みで連れて行くと、時給もアップするシステムだったのです。


スタート時の時給は、900円からだったのですが、最終的には1200円までアップ出来るシステムなので、より力を入れて働く事が出来ます。学生ですから、一般的なお仕事では短期間なので、時給アップは望めませんが、このようなシステムがある事により、頑張れるのです。


同世代の方が一緒に働いている事も、楽しい思い出の一つになっています。仲間同士で、どうすればお店が盛り上がるのかと言った事を真剣に考えながら働いたのです。真剣に意見をぶつけて、良いと思った事は、積極的に取り入れる事により、結果が現れた時の嬉しかった感情は忘れる事は無いと思います。


辛かったのは、短期間でのお仕事期間なので、すぐに一緒に働いてきた仲間と別れ無ければいけない事です。短い間ですが、とても濃い時間を過ごしてきたので、最終日にはかなり寂しい気持ちになります。お仕事を通じての仲間ですが、それ以上のチームとしての絆を培う事が出来たのです。こういった経験は、学校だけでは体験する事が出来ないので、働いて良かったと思っています。


 夏休みのバイトを探す


関連記事

夏休みにした軽井沢でのリゾートバイトの想い出 
夏休みの短期家庭教師のアルバイトの思い出 
赤ペン先生のバイト 
夏休みに行った工場内での軽作業のバイト