アルバイトの案件や体験談を紹介。楽しく稼いで良い生活を!

遺跡発掘と本屋さんの問屋のバイト

 >  >  > 遺跡発掘と本屋さんの問屋

投稿者:ツタンカーメンさん

春休みのバイトの思い出について書かせて頂きます。

私が体験したバイトは電車の路線の近くにある遺跡発掘です。遺跡発掘は、大事な歴史の遺産を発見するということよりも、地面を掘っていつでも発見しやすいようにしておくというのが目的のようであったと思います。男性が多いですが、一体となって働くということの大変さ、楽しさを、やりがいを感じる貴重な体験になったということが言えます。


他に、春休みに体験したバイトといえば、本屋さんの問屋です。ここは小学校時代の友人の親が社長でやっているところであり、多くの若手の働き手を必要としていたので、その期待に応えられるように頑張りました。


特に、きつかったのは、ダンボール箱に書籍を入れて梱包をするところです。仕事の流れをしっかり覚えれば、後は力仕事でうまくこなせれば良いといったところです。友人の励ましもあって、数人のクラスメートもいたので、大変楽しく働けました。働くことの喜びは人を幸せにすることなのだということに気づきました


また、弱い自分を発見し、さらに自己の向上につないでいくという希望が生まれたのも大きな収穫であったのではないかといまになって強く思います。先の遺跡発掘にしても歴史を深く学ぶというところまではいかなくても、共同で黙々と働くことの素晴らしさを発見できたことは大きな収穫であったのではないかと思います。


2つのバイトで得たものは、汗を流せば必ずそれなりの報酬が得られるということです。そして、不可能ということは何もなく、やればできるということも教えてくれたような気がします。こうした体験があれば、きっと社会人になってからも仕事で大いに役立つことでしょう。


毎日の積み重ねは大事ですが、過去の春休みのバイトの良い思い出があったからこそ、今も元気で頑張れるのだということが生きがいにつながっているのだと思います。


今、問題になっている精神的な病もこうした人生の貴重な経験を思い起こして、再起が出来ればどんなに良いことかと思います。人との関わりは自分を強くしてくれるし、過去の貴重な経験が今の自分を強くしてくれるということは間違いないと言えます。自信を持って明日に向かうという姿勢があれば、必ず自分の将来の道が開けるということを後輩などに教えて行きたいと思います。それが今の自分にできることであり、心身ともに鍛えていくためのステップアップにつながるのではないかと考えています。


関連記事

バイトデビューは春休みにしたクリーニングのバイト  
体操服を縫製するミシンをチェックするバイト 
春休みにした建設系のバイト   
春休みの警備員のバイトが思い出です