アルバイトの案件や体験談を紹介。楽しく稼いで良い生活を!

夏の伊豆の民宿にいた学生のバイト

 >  >  > 夏の伊豆の民宿にいた学生のバイト

投稿者:サイモンさん

夏は一度は数日間の夏休みを取って、海へ友人と行くことにしていました。海水浴へ行かないと物足りない夏になってしまっていたでしょう。私はバイトをしたことがありませんが、一寸大き目な民宿には夏休み限定らしいバイトの大学生らしい男女が働いていました。


一番印象に残っている思い出は夕食後や、一寸した休憩時間に一人のバイトの人がギターを弾いてくれて、夕食後、そのバイトの人が仕事が終わる頃、自然にその人の周りに集まって泊まり客と数人で一緒に歌う事もありました。その頃、流行っていた歌を弾き語りで歌ってくれましたが、中々上手でした。


そこは伊豆七島の一つの島でしたが、潮騒の音を聴きながら、夜空の星の下でギターの音はとても澄んできれいでロマンチックな夜の日々でした。


カップルで来ている泊まり客はそのギターの音に合わせてダンスを踊る人達もいて賑やかでした。与論島へ夏行った事がありますが、そこにも働いている大学生が数人いました。大きな民宿へ行くと必ず夏場だけの学生が働いているようです。


大概、海が好きな人達が多くて、浜辺で一緒に大勢で夕食後お喋りも楽しんだものでした。帰る頃になると何となく島を離れるのが寂しく感じるくらいでした。あの頃散々日に焼けたので今になってシミが増えているのは、そのせいかもしれません。


伊豆七島は式根島、三宅島、そして神津島へ行きました。式根島には海辺のところに温泉が湧きだしていて、石でお湯をせき止め、即席の温泉を楽しみました。あの場所は今はどうなっているか分かりませんが、懐かしい思い出です。


泊まった民宿の人から、島が小さいのでサイクリングすると良い、と教えて貰い、一周しました。結構時間がかかりましたが、その時に温泉が湧きだしている箇所を見つけました。その後、三宅島が大噴火を起こした時は御世話になった民宿がどうなったか気になりました。


何処の民宿も美味しい海の幸をたっぷり夕食に出してくれるので、それが一番の楽しみでした。学生さんたちも食事が楽しみだと言っている人もいました。夏休みあのようにバイトをするということは本人もサーフィンが好きだったり、ダイビングが好きだったり、楽しみを兼ねている人も多かったでしょう。合間にダイビングやサーフィンや泳いだりしていて、楽しみながら仕事をしている雰囲気でした。


夏の日差しにすっかり日に焼けした横顔はどの人も海が大好きで、また、とても精悍な爽やかな感じがしました。

海のバイトを探す


関連記事

まさに青春って呼ぶのにピッタリな、ひと夏のバイトの思い出
リゾートホテルの泊まりこみのバイトの思い出と海
主人と出会えた海でのバイトの思い出は宝物です
海の家でバイトした楽しい思い出
海の家でかき氷の販売のバイトをした思い出