アルバイトの案件や体験談を紹介。楽しく稼いで良い生活を!

リゾートホテルの泊まりこみのバイトの思い出と海

 >  >  > ホテルの泊まりこみ

投稿者:ひし形三角形さん

毎年、この時期になると、学生は学校が休みに入ります。高校生、大学生はこの休みにしっかり働いてお金を貯めて、そのお金で物を買ったり、旅行に行ったりします。バイトの種類はいろいろですが、学生たちは一生懸命働いて、しっかり稼ぎ、それなりに遊びます。


私のバイトの体験は夏のリゾートでのことが思い出として色濃く記憶に残っています。与論島の中型のリゾートホテルに、7月、8月とまるまる2ケ月の間、泊まり込みで雑用係として働きました。


最初の方は、どれくらい使える人間かがわからないので、みんな雑用係ですが、そのうち、お客様の前に出るボーイ見習いみたいなこともさせてくれるようになりました。同じタイミングで入った男子学生が5人いましたが、私は二番目にフロア担当に抜擢されて少し気分が良かったのを覚えています。バイト代も少しだけ上がったような気がします。時給が800円から870円になったのでした。


ホテルの授業員は10人位で、残りは全て学生でまかなっていました。そのため、学生が20人位いて みんな2段ベッドの4つほうりこまれた部屋に一緒に寝泊まりしていたので、当然仲良くなりました。大収容の従業員室です。そのうち10人ほどはずっと2ケ月一緒にいるので、色んな話もしましたし、たまにあるオフの日には、一緒に泳ぎに行ったり、つりをしたりしてわいわい騒ぎました。


大学は色々ですし、関西の大学から来た学生もいたし、関東の大学から来ている学生もいました。最初、地区別に固まっていましたが、1週間もすると本来気の合う者たちがつるむようになりました。その構成は男性60、女性40くらいで、ホテルに来ている学生どおしで、アベックに成ってしまう者も何組かありました。まあ、同じ期間、同じ場所でずっといると妙な連帯感が生まれて自然にカップルになってしまったのかと思います。


また、そのリゾートホテルに泊まりに来ているお客さんで2週間位滞在する人がいます。そういう滞在型のお客さんの中に、夏の恋に熱心な人がいると、たちまち働いている学生と出来てしまいます。夜になっても、従業員部屋に帰ってこない者がたまにあるのは、お客さんの部屋に忍び込むからなんだと思います。


ホテル側は学生たちには、「お客様との恋愛、及び恋愛もどきを禁止」としていましたが、なかなか浸透していませんでした。今思うと、仕事は朝早くから、夜遅くまで、何やかやとあり、なかなか海にもいけませんでしたが、そこで男女関係なしに、太い人間関係を築けたのは、素晴らしい体験を出来たと今も思っています。


海のバイトを探す


関連記事

まさに青春って呼ぶのにピッタリな、ひと夏のバイトの思い出
主人と出会えた海でのバイトの思い出は宝物です
海の家でバイトした楽しい思い出
海の家でかき氷の販売のバイトをした思い出
夏の伊豆の民宿にいた学生のバイト