アルバイトの案件や体験談を紹介。楽しく稼いで良い生活を!

芸人?も来たカラオケ店のバイト

投稿者:セイントさん

学校の先輩がバイトで通っていたカラオケボックス、先輩が田舎に帰っている間の2週間、変わりにメンバーとして頑張って欲しいと頼まれたのです。


このお店は、俗に言う有名なチェーン店はなく個人企業のお店だったのです。歓楽街にあるビルの6階、最上階のお店で、隠れカラオケ店としても有名だったところでした。そんなことから深夜、お店が終わった女性たちがお客さまと一緒に来ることも多いのです。そんなお客さまたちは、賑やかです。


お酒のどんどん注文が入るのです。はじめは電話の向こうで、何を言っているのか聞き取れないのです。それは、音がうるさいことも原因でした。
ですが慣れとは、恐ろしいものです。三日もすると、その雑音の中でも注文がわかるようになったのです。慣れとは、恐ろしいものと知ったのです。


そしてこちらとしては、儲かるので良いのですが、歌う暇がないのではと心配にもなって来るのでした。考え方によっては、歌いに来たのではなく、一緒にいたいから来たと思うと納得出来るのでした。でもさすがに夜の女性たちは、接客が上手と思いました。簡単に男子陣をあしらっているのです。本当にだらしのない男どもと思ったこと、何度もありました。こんなことで驚いてはいけないのです。


時々、この人芸能人(?)と思うような人も来るのです。それはスターと呼ばれるでなく、芸人?と呼ばれるような人たちと思うのです。どこかで見たことはあるのですが、顔と名前が一致しない人が多いのです。きっとどこか営業に来て、知り合いとか一緒にこの店に来たのだと思うのです。そんな人たちは、意外と礼儀正しいのです。店を汚すこともなく、帰りもキチンとして帰って行くのでした。


こんなお客さんばかりだと嬉しいのですが。やはり散らかし放題のお客様が多いのです。


歌いに来たのか、散らかしに来たのか判らない人も多く、残念な時も多かったのです。そして一番困ったのがトイレの掃除です。汚い。そして、汚物が一杯あるのです。働く人の身になって見ると、反省した方が良いと思いました。きっと自分たちもこんな使い方をしていたんだと。掃除する時は、本当に泣きたい気持ちで頑張ったのです。


そんな2週間の短いバイトでしたが、自分としては良い勉強になったと思います。今まで知らない夜の人の世界も、見えました。そして、一杯思い出も作ることが出来たのです。不倫と思われる人もこのお店に来るのです。そして、男同士のカップルもいたのです。そして女性同士は、意外と汚いとも知りました。世の中、本当にわからないことだらけとも思ったのです。


このバイトをしたおかげで、自分はなんとなく大人になったような気がして来たのです。知らない世界を2週間で見られたこと、随分自信になったかも知れません。また暇な時間を利用して、歌もたくさん歌うことが出来たのです。

カラオケのアルバイトを探す

関連記事

カラオケのバイトで歌がうまくなったような気がします 
仲間がたくさんできた、貴重なカラオケ店のバイトの思い出 
土日だけカラオケ店で働いた楽しいバイトの思い出 
カラオケ店のバイトは意外と暇ですが大変なこともあります