アルバイトの案件や体験談を紹介。楽しく稼いで良い生活を!

いちご狩りのバイトの思い出

投稿者:chet12さん

私は専業主婦ですが、ゴールデンウィークにはきまって短期間のアルバイトをしています。主人に子供を見てもらえるので、1日働けますし、何よりいつものメンバーなので久しぶりに会って一緒に仕事するのがとても楽しくて良い気晴らしになっています。


それは、イチゴ狩りのバイトです。


私が暮らす地方は、イチゴの産地として有名で、主にクリスマス時期から出荷が盛んになってきます。冬の間は市場に出すためのお手伝いをしていますが、ゴールデンウィークになると、すでに市場ではシーズンを過ぎたイチゴをすべて摘み取って、次のシーズンまで土を蓄えたりしなければいけません。


ちょうど良い時期でもあるので、お客さんに一般開放してイチゴ狩りをしてもらうんですが、そのイベントのお手伝いをしています。ゴールデンウィークには早朝から夕方までひっきりなしにお客さんが来るので、駐車場の誘導とか、イチゴ狩りの受け付け・説明、即売会の売り子などをやります。ずっと立ちっぱなしで、忙しい時はお昼休憩もあまり取れませんが、遠方からわざわざ来て下さる方もいるし、何より嬉しそうにはしゃぎながらハウスでイチゴをほおばっているお子さんなどを見ると、とても嬉しいですし、この仕事にやりがいを感じます。


個人経営の農家さんで毎年契約して働いているので、時給制ではなく、日勤になっていまして、早朝から夕方まで働いて9000円です。ゴールデンウィークは毎日入るので、結構まとまった良い収入になります。お昼と、最終日にちょっとしたお食事を出してもらえます。


イチゴ狩りでは、最終日になるとイチゴも残り少なくなってきますので、中にはそれに怒ってしまう方もいて、そういう方への説明をするのがちょっと辛い仕事かなとは思います。でもお客様もわざわざ足を運んできて下さっていることを思うと、できるだけ丁寧にお詫びをして、来年また来て下さることを信じてお見送りします。


嬉しかったのは去年そうやってお詫びした方が、事前に連絡をしてくださり、イチゴ狩り初日に来て下さったことです。対応した私のことを覚えて下さっていて、あの時はすみませんでした、と逆に謝って下さったのにはビックリしたと同時に、また来て下さったことに心から嬉しく感じました。


毎年リピーターさんも多く、そのたびに、あぁ、こちらのお子さんはもう小学校に上がられたのか、など子供さんの成長を見たり、初めてお孫さんを連れてきて下さったりと毎回楽しい思い出が増えていくのも、このお仕事が大好きな理由です。


関連記事

プロ野球の球場でアルバイトして得られた学び
ゴールデンウィークの気球のバイトの思い出 
ゴールデンウィークはスキー場でバイトを 
テーマパークでのバイトの思い出