アルバイトの案件や体験談を紹介。楽しく稼いで良い生活を!

携帯電話販売のイベント業務は大変なことも楽しかったこともあった

 >  >  > 携帯電話販売のイベント業務

投稿者:smaphoさん

みなさんはアルバイトはどんな仕事をしてきましたか?何もしないで社会人になった方もいるとは思いますがだいたいの方がなにかのアルバイトを経験してから社会人になった方も多いのではないでしょうか?私もいろんな仕事をしたことがあって単発のものから長期のものまであり思い出もいっぱいあります。


私のした仕事の中では一番多いのが人と接することの多い仕事だったのですが、刺激もあって楽しかったのがイベント業務でした。携帯会社のユニフォームを着て、ティッシュを配ったり機種について説明したりする仕事で主に土日の集客が見込める休みの日の仕事が多くありました。


自分が働きたい日の土日をあらかじめ申請するとだいたいの日はシフトに入ることができました。こういったイベント業務の仕事というのは時給や日給も高いところが多く、私の地元の中では高い日給1万円で8時間労働でした。私達のようにコスチュームのようなものを着る女の子の他に1人デレクターと呼ばれる男性がいたのですが、デレクターは携帯電話の販売の営業を主にして、私達女の子も束ねなければならないので日給は1万6千円でした。


大変な仕事ではありますが、2日で3万2千円稼げるのでうらやましくも感じていました。


仕事自体はそこの家電量販店の携帯電話の売り上げを伸ばすためにお客さんには積極的にオススメしていかなければならないのと、実際に契約につなげていかなければならないところが大変ではありましたが、いろんなお客さんと話をしたりするのが好きな方ではあったのでお勧めをするのはやりがいを感じていました。


あと、コスチュームのようなものを着なければいけないのですが、その時の天候で店内が寒い日があったのですが、コートなど着ることができずに薄着で仕事をしなければいけなかったことが大変だと感じることがありました。移動も遠い店舗の家電量販店に当たるときもあってそのときには朝も早く出なければならなかったり、その店舗の近くのホテルに泊まりに行かなければならなかったのも大変に思うこともありました。


しかし、大変に思うこともありましたがイベント業務もバイトを振り返ってみるといろんな出会いがあったり、自分にも営業の力がついたりと楽しくプラスになったことの方が多かったように感じます。その経験を生かして正社員の仕事もできたと思いますしよかったと思います。


今となってもたまにあの頃を思い出します。
今この年になるとちょっとコスチュームを着るのは恥ずかしいですが今もたまに着てみたくなります。
またイベント業務の仕事がしたいです。

家電量販店・携帯販売のアルバイトを探す

関連記事

初めてのイベントコンパニオンのバイト  
日給の額につられてイベント会場の荷物運び、酷い筋肉痛でもやり遂げて大金を得た 
楽しかったアニメのイベントのアルバイト体験談 
フリーター主婦のバイト経験  
面白かったコンサート会場設営のバイト