アルバイトの案件や体験談を紹介。楽しく稼いで良い生活を!

自分のバイト経験からのアドバイス

投稿者:よしりんさん

接客のバイトはたくさんやったことがあります。3年くらい小売りのバイトをしたことがあります。時給は700円くらいだったと思います。


いい思い出も悪い思い出もたくさんあります。


接客のバイトというのは簡単なようで意外と難しいところがあります。あくまでも自分の経験からですがコツがあるので紹介したいと思います。


それはお客さんへの対応が全てということです。


対人の仕事が苦手という人は相手の気持ちを察することが出来ないという人だと思います。例えば、お客さんが何かを探しているときに場所を聞かれたとして自分の方では当たり前だということですぐそこにありますよねといった対応をしてしまう人がいます。これは自分にとっては当たり前のことでもお客さんの立場からすると分からないことです。ここが重要で商品の場所だけでなく、商品のことを聞かれても対応がマズイという人は多いです。それは先にもある通り当たり前だと思っているからです。


知らない人、しかもお客さんが聞いているのに何でこんなことも分からないんだというような態度で接客してしまう人が中にはいるのです。こういうことですとそれを聞いたお客さんは非常に気分が悪くなります。お客さんの方でも気を使って、申し訳なさそうに質問してくる人もいますので、そういった必要のない気をお客さんに使わせるようなお店では絶対に上手くいきません。


どんなことでも聞かれたら快く対応するというのがこの仕事のコツだと思います。お客さんから嫌われたりクレームになると後々、とても大変なことになりがちです。そのお客さんが来ると隠れたくなったりします。そうなると仕事になりませんので絶対に敵を作らないという気持ちでバイトをした方が良いです。


あと親切すぎる対応も良くないことです。程度の問題なので丁度良いという加減が必要です。余りにも仰々しい感じの言葉遣いだとお客さんが引いてしまう場合もありますので人を見て対応した方がよいです。


年配で社会的なステータスが高そうな方の場合はいつもより丁寧な対応をすると喜ばれますが普通の人に余りも丁寧な対応をし過ぎると逆に馬鹿にしているのかと怒られたりする可能性もあるので普通の対応というかケースバイケースでやっていった方がいいです。


重要なことは対人で当たり前のことができるかということに掛かっていると思います。どんな時も笑顔で対応しろと職場で言われるかもしれませんが、人間ですからそれは不可能だと思います。そういう場合は不機嫌な顔をしないだけでもいいと思います。そしてゆっくりとした口調で態度でお客さんに対応することが好印象に繋がりますので忙しいからと言って話しかけられたらじっくりお客さんに対応した方が良いでしょう。そうすると逆にお客さんからも忙しいのにありがとうと感謝されます。


関連記事

デパートの食品売り場のバイト 
思い出深いコンビニでの接客バイト 
意外と忙しい、でも楽しい本屋のバイト  
レジ打ちの仕事〜良き思い出になり社会勉強にもなるアルバイト 




豆腐工場のバイトの思い出