アルバイトの案件や体験談を紹介。楽しく稼いで良い生活を!

デパートの食品売り場でのバイト

 >  >  > デパートの食品売り場

投稿者:ゆづきさん

大学生時代、デパートの食品売り場で期間限定の接客バイトをしていたことがあります。


新宿や渋谷、池袋のような賑やかな場所ではなく郊外のデパートだったので、忙しさはそれなりかな〜と思っていましたが、実際にはじめてみると週末は忙しく、始めたばかりの頃はとにかくパニックになって、ご迷惑をかけていた記憶があります。


仕事内容は社員さんの後方支援(レジ打ちや包装、お渡しなど)が主でしたが、忙しくなってくるとそれだけをしているわけにはいかず、早い段階で販売や接客もやらせて頂きました。食品売り場でもスイーツ系、和菓子やおかきを扱うようなお店だったので、お客さまは年配の女性がほとんどでした。甘いもの好きな男性の方もいらっしゃいました。


常連のお客様の中には、大学生で若い私を可愛がって下さった方もいました。大体は一日が何事も無く終わるのですが、たまにはつらいことや理不尽なこともありました。そのたびに社員さんが間に入ってくれたり、時には自分で一生懸命頭を下げてお許しを頂いたりと、勉強だけでは学べない人との関わり方を知ることが出来ました。商品の説明が上手くできなかったり、お待たせしてしまったりすると自分に腹が立ったりして…「もっと頑張らなくちゃ!」と、バイトなりに毎回気合いを入れて頑張っていた気がします。


頑張っていると、それを見て下さる方もいるのだなあと思いました。お客様から「ありがとう」とお声をかけて頂いたり、他のテナントの方と仲良くなったり良くして頂いたりと、嬉しいことが多かったのも事実です。そうやって、嬉しいことや楽しいことがあったからこそ、つらいことが乗り越えられたり、帳消しになったのではないかと思います。


3か月くらいの期間で週3〜4日、時給は大体850円で、決して多くないお給料でしたが、それ以上にやりがいや思い出をたくさん頂けたと思っています。デパートに行ってお店を見ると、「自分はこの内側で頑張っていたんだな」と思い出します。


接客の仕事を通して、今まで自分がコンビニやスーパー、喫茶店などでいかに相手を思いやらずいたかというのが分かりました。すっと自然に笑顔が出るようになったり、友達や親にも「ありがとう」「ごめんね」と素直に言えるようになったのも、接客のバイトを通じての効果ではないかと思っています。


これからも、「ありがとう」と思って頂ける、言って頂ける仕事を心掛けて、さまざまな仕事に取り組んでいきたいと思います。


関連記事

自分のバイト経験からのアドバイス  
思い出深いコンビニでの接客バイト 
意外と忙しい、でも楽しい本屋のバイト  
レジ打ちの仕事〜良き思い出になり社会勉強にもなるアルバイト